男女

従業員の給料を計算するなら|給与計算ソフトを活用するのがおすすめ

給与計算は迅速かつ正確に

計算する人

企業の事務業務の中で最も重要なものとして位置づけられるのが給与計算です。賞与や毎月支払う給与を給与担当者が様々な資料に従って計算していきます。その計算方法は例えば賞与の場合、総支給額から社会保険料、雇用保険料及び所得税を控除して支給額を計算します。総支給額は一般的には社内の賞与規程などに定められています。社会保険料や雇用保険料の計算方法は総支給額に専門機関が定める保険料率を乗じて算出します。所得税の計算方法は総支給額から社会保険料及び雇用保険料を控除した金額に国が定める税率を乗じて計算します。こうして計算された支給額が従業員に対して賞与として支給されることとなります。なお、毎月支払う給与も概ね同じ計算方法となります。こうした給与計算をシステム化したものとして給与計算ソフトがあります。給与計算ソフトでは従業員の人事記録や労務記録を入力することで上述の計算を自動化します。そのソフトのメリットは何と言っても給与計算が効率良く行えることが挙げられます。給与計算ソフトでは給与計算はもちろんのこと、給与明細書の印刷まで対応していますので、特に従業員の多い大企業などにおいては大きな効果を発揮します。また業務の効率化が図られるためそれに要するコストがカットできることもメリットと言えます。さらに計算ミスが起きにくいこともメリットとして挙げられます。給与担当者は基本情報を入力するのみで、必要な計算はすべてソフトが機械的に行います。従ってミスなく計算が可能となります。